岩手b級グルメ「盛岡じゃじゃ麺」 - 東北b級グルメなどのうまいもの

岩手b級グルメ「盛岡じゃじゃ麺」

「盛岡じゃじゃ麺」は岩手県を代表するご当地b級グルメ。
盛岡のわんこそば、盛岡冷麺に加え 盛岡じゃじゃ麺は
有名で、私も何度か食べたことはあります。

このじゃじゃ麺、「白龍」店主高階貫勝が、満州時代に
味わった「炸醤麺」をもとに終戦後の盛岡で日本の食材
を使って屋台を始め、「じゃじゃ麺」としての独特の形
を完成させたとされています。

img55436325.jpg

きしめんかうどんのような独特の麺に、特製の肉味噌と
キュウリ、ネギをのせたもので、好みに合わせてラー油や
おろしショウガやニンニクをかけて食べます。
麺を食べ終わった後の器に、生玉子を割り肉味噌を加え、
茹で汁を注いでかき混ぜたスープを「ちいたんたん(鶏蛋湯)」
と呼び、これで締めるのが盛岡スタイルそうです。


年内のご発送は、27日午後3時までの受付、年始は1月5日以降のご発送となります。白龍(パイロン...

【岩手b級グルメの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。